• HOME
  • 住宅インテリアの基礎知識
  • インテリアショップ一覧
  • お部屋ごとのインテリア
  • 住宅インテリア通販サイト
住宅インテリア > 住宅インテリアの基礎知識 > マンションのインテリア
住宅インテリアを探そう

マンションのインテリア

住宅インテリアメーカーの人気ランキングはこちら


狭いスペースを有効活用する

家具選びや小さくてもスペースを作ることができれば、マンションのような限られた空間でも充分インテリアを楽しむことができます。
コツとしてはとにかくデッドスペースを作らないことで、サイズをきっちり測って配置することです。
収納するボックス類も、インテリアとして選ぶことができれば、ただの収納という役割だけでなく、快適な空間作りのアイテムとしていかされます。
狭い空間だからこそ、見せる収納というテクニックを利用するのも楽しく暮らすコツになります。
マンションのインテリアで一番大きいものといえば、ソファーではないでしょうか?
ソファーのある部屋は、家族がくつろぐ場所で、一番居心地の良い空間でなければなりません。
置く場所も検討しますが、まずはソファーの形を検討すると、うまく部屋にマッチングします。
気に入ったからといって、スペースを考えずに購入してしまうと、快適空間のバランスが崩れてしまいます。

限られた空間を楽しみの空間に

マンションの場合は、間取りが決まっていて、一戸建てのような広いスペースを確保できない場合があります。
しかし、少し工夫するだけで、とても快適な空間作りができ、お気に入りのインテリアで個性豊かなお部屋作りができます。
狭い空間を使ってインテリアでセンスよく決めるには、窓を利用するのもテクニックのひとつです。
窓は光を部屋に取り込むのにとても重要ですので、窓もインテリアのひとつとして加えると、カーテンをしたり、窓際に観葉植物を飾ったりすることで、お部屋のイメージ作りに一役かってくれます。
また、インテリアは多く置き過ぎないように心がけ、手前に置くものは背が低いものを置いて、後ろには背の高いものを置くようにすると、狭い部屋でも圧迫感をあまり感じなくなります。
マンションの場合は、スペースが限られているため、置くインテリアもたくさんではないため、気軽にお部屋の模様替えができます。
壁紙を選ぶことはできないかもしれないけれど、最近は無地でシンプルなものばかりですので、気にせずに自分のテーマを反映したインテリアを置くことができます。

売れ筋人気ランキング!!

KAWAJUN(カワジュン)

高級デザイナーズマンションでも使用されている商品がネットで購入できます。クオリティの高い住宅インテリアをお探しの方におすすめです。

KAWAJUN(カワジュン)の商品一覧を見る >>

ケンザイン

KENZAYIN(ケンザイン)は全国の工務店・建築関連事業に関わる方を対象とした世界品質の建材・資材・設備の建材通販です。

アドヴァン

アドヴァンは主要な建材カテゴリだけでも17も扱っており、スタッフがこだわったというコーディネイト例も見ることもできます。

Copyright© 住宅インテリア All Rights Reserved.